エポスカードリボ払いは利息が過払いになっているかも!

エポスカードを利用している人で、リボ払いを使っている人は、過払い金が発生している可能性があります。
簡単な手続きで多い方では100万円以上の過払い金が取り返せる可能性もあります。
長期間に渡ってリボ払いを続けている人は金利が過払いになっている可能性が高いので、シュミレーターで一度過払い金の調査をしてみてください。

↓  ↓  ↓


過払い金シュミレーター
>>街角法律相談所<<

 

 

ほとんどのクレジットカード会社ではリボ払いを設定できるようになっています。

リボ払いは、自動的に支払いを毎月定額にしてくれるという、非常に便利で財布に優しい制度なので利用している人が多いです。

 

と思っている方が多いですが、エポスカードのリボ払いは本当に大丈夫でしょうか

エポスカードだけではないのですが、毎月定額の支払いになることで、自分が毎月いくら使って、金利はどのくらいなのかを理解できなくなってしまう人がかなり多くいるのが現状です。

エポスカードを利用しているあなたは大丈夫でしょうか

 

ずっとリボ払いを利用していると残っている支払いに月々利用した分が上乗せされていき、いつの間にかとても大きな借金になっているという事もあるのです。

管理ができない人も多くいるので気をつけたいですね。

エポスカードのリボ払いの金利

リボ払いは実は金利がかなり高く設定されている事が多いのです。

多くのクレジットリボやショッピングリボでは消費者金融並みの金利が設定されています。

しかも、この金利について、下の方に小さく書いてあるというカード会社もあるので見落としている人が多いんですね。

 

エポスカードのリボ払いの金利は実質金利で年15%です。

現在、消費者金融を含めた金利の上限は年20%ですから、それと比べたらまだ良いですが、それでも中々高い部類に入ります。

 

エポスリボ払いの恐怖【複利】

エポスカードに限らないのですが、毎月リボ払いを利用している人は、毎月複利で金利の負担が増えてきます。

毎月、金利が課せられる日に残っている残高に対して、年率15%の利率をかけて元金と併せて請求されます。

 

複利の恐怖は、借金の残高が増えてくると、金利がどんどん増えていくと言うことです。

リボ払いを利用し始めた最初の頃は毎月の支払いで残高が残らないと思いますが、一度高額な商品やサービスを利用したり購入してしまった場合、月々の支払いでは終わらないと言うことになります。

そこから毎月利用している料金の支払いも積み重なっていき、結局多額の借金が手元に残ってしまうことになるというケースがあります。

 

月々の支払いが固定で一見便利でお得に見えるリボ払い。

実は活用すればするほど借金が増えていってしまう可能性があるという事を覚えておかなければなりません。

 

個人的な意見としては、リボ払いはなるべく利用せずに、一括払いか分割払い、を利用するのが良いと思います。

 

エポスカードでリボ払いが全く終わる気がしなくなったら

長い間リボ払いを利用していて、毎月の支払いのほとんどが金利の支払いになり、元金が全く減らないという自体に陥ってしまっている方もいるのではないでしょうか。

そうなってしまった場合には、何か手を打たなければ泥沼で、ずっと金利を払い続けるという事になってしまいます。

そこまでリボ払いが膨らんでしまった場合には、過払い金が発生していないかを調査してみることをオススメします。

過払い金とは、払いすぎた金利を取り戻す制度で、借金が長期に及んでいる人になるほど多くの過払い金が発生している可能性があります。

最近テレビでも過払い金を取り扱っている事務所のCMを見かけますが、平均で100万円以上の過払い金を取り戻す事ができているそうです。

もちろん、どのくらい借金があるのか、借金の期間はどのくらいか、人によって違いがあります。

 

過払い金の調査はコチラの匿名シュミレーターを利用するのが簡単でスピーディです。

 

↓  ↓  ↓


過払い金シュミレーター
>>街角法律相談所<<

 

長期間リボ払いを利用していた人、他の金融機関からの借金があった人は、返還された過払い金で借金を全額返済して、手元に相当な金額のお金が残る人も多くいます。

リボ払いの支払いが苦しくなったら、一度無料シュミレーターを利用してみるのが良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ