エポスカード(丸井カード)で過払い金を最大額取り戻せる!?

全国の過払い金の平均返還金額は100万円を超えているそうですね!

エポスカードで過払い金が発生しているか、まずは無料シュミレーターでチェック!

↓  ↓  ↓


過払い金シュミレーター
>>街角法律相談所<<

 

 

丸井カードでお馴染みのエポスカード。
比較的審査も緩く、誰でも作れるので、実際に使っている人がかなり多いんですね。
全国の丸井でポイントがたまったり、特典が色々あるのが魅力的です。

エポスカードを使っている人で、過払い金が発生していて、払いすぎた金利を取り戻せる可能性があるのは、キャッシングを利用していた人、そして、リボ払いを利用していた人、ボーナス払いを利用していた人がメインです。
特に、エポスカードを作った最初の設定でリボ払いにしていた人は長期に渡ってグレーゾーン金利を払い続けている可能性があるので過払い金が多く発生している可能性があります。

毎回一回払いを利用していて、延滞がない人は過払い金は発生していません。
というか、そんな人は金利を払っていないので、過払いが発生しようがないですね(笑)

自分の今の状況で過払い金が発生しているかどうかがわからない人は、まず一度過払い金が発生しているのかのシミュレーションをしてみることをオススメします。

まずはこちらの無料のシミュレーションを使ってみてください。

 

↓  ↓  ↓


過払い金シュミレーター
>>街角法律相談所<<

 

 

エポスカードの過払い金請求はいつまで期限はあるの?

963286d3e143832a6fe64d80114fbb05_s

現在、過払い金請求をした人の全体の平均では100万円以上取り返しているようです。
テレビCMでも見かけるので本当のようですね。
エポスカードやそのほかのサラ金、消費者金融、キャッシング、クレジットカードなどで借入をしていた人は絶対に見逃せない情報ですね。

しかし、エポスカードに限らず、過払い金請求には期限があります。
この期限を過ぎると、いくら金利を払いすぎていたとしてもその金利を取り戻すことが非常に厳しくなります。

気になるその期限とは、最後に取引をした日(返済or借入)から10年間です。
借入をしてから10年間放置は完全に踏み倒しになるので(笑)、常識的には最後に返済をした日からですね。

エポスカードでキャッシングやリボ払いを利用していて、すでに完済していて、エポスカードを解約している人はこの期限に引っかかる可能性があります。
ずっと使い続けている人は、まだ期限には余裕があるという事になります。

そして、過払い金の原因になっているグレーゾーン金利が廃止されたのが2007年の6月です。
それ以降にエポスカードを作った人は過払い金が発生している可能性は0なので、気をつけましょう。

過払い金返還は企業の経営状態などによって返金される割合が変わってしまい、全額返金にならないこともあります。
エポスカードは現在は経営状態も良好なので、過払い金返還にも柔軟に対応してくれています。

過払い金が発生している可能性がある人はなるべく早めに請求をするようにした方が良いかもしれませんね。

 

完全匿名の無料診断はコチラからどうぞ

↓  ↓  ↓


過払い金シュミレーター
>>街角法律相談所<<

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ